brainchiLOG

  • View of Hideaki #62

  • 2013年02月17日

    イエーイ!!






    ツアー、無事に終わりましたぜよ。


    ミッション遂行完了!!



    このツアーを観に来てくれた皆々様方、ありがとーございます。


    major codeを持って行ったメニューだったので、息をつけるのはMCのみ…という、メンバー全員、歌も演奏もてんこ盛りでしたがな。

    あっそれは、皆さんもかな?



    最終日の東京・新宿・歌舞伎町~最高に熱い夜になったのぉ。

    メンバー紹介をもやってしまったKnockin’ Nowのかけ合いも超盛り上がりましたな。

    最終日らしい肉弾戦でした。


    今回、メンバーはこの6人ね。




    一番上がツアーの最終日だけ参加してくれた、大迫アッキーね。


    そして、これが「猫にコバーン」ね




    そして、これが「猫に小判」ね。




    移動途中のサービスエリアの男性用○○レの壁にあったので、一応その前で…はい。



    楽しくも充実したツアーでした。

    早く次のツアーをやりたいので企画会議しなきゃ。


    では~!

    ▼コメントを見る

    1. 猫に小判(ФωФ)????
      猫にCobain????❤????????
      EMMAサンのTシャツが
      素晴らしくカッコいいい☆ミ
      ヾ(*≧∀≦)ノ゙????

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • View of Hideaki #61

  • 2013年02月12日

    うわぁぁぁ
     
    また写りこんでるーっ
     
    しかも、高橋大輔も真っ青なナイススケーティング!減点なし!



    やはり、そういった世界はあるのか!?
     
     
    と思ったら、着物好きの由真氏とまたまたチャイナアキノキアツシではないですかっ。
     
    手の平で転がされているのがまざまさとわかりますね。
     

     
    そりゃあ、こんな何とも昭和風な出で立ちのイケメンにはアキノキアツシもタジタジでしょう。
     
     

     
    でも…最終的には恥ずかしさのあまりアキノキアツシ鍋に帰ります。。。
     
     

     
     
    って、なんのこっちゃ!!
     
     
    地方最終日、福岡ーっ!
     
    バンドスタイルでは発情…いやいや初上陸なのだ。
     
    お初でも、またまたの超超盛り上がり大会。
     
    いいね~福岡。
     
    やはり九州も熱い!!
     
    福岡大好きの誠ちゃんは大暴れ!
     
    そして、マイクシールドと戯れるKeitaはいつ見てもツボです。
     
    「楽しすぎるぜ!」
     
    「どうかしてるぜ!」
     
    の連続。
     
     
     
    このままではツアー最終日の新宿はどうなることやら。

    ▼コメントを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • View of Hideaki #60

  • 2013年02月10日

    うわぁぁ!

    何か写りこんでるーっ!



    ないない。

    と思ったら~チャイナドレスが大好きなノキノキアかな!


    大阪も超超盛り上がったぞえ。

    いつになく(…あっ、いつもか…)MCとメンバー紹介が長くなってしまったがね。

    まっ、それはそれでその場の空気感がそうさせてくれるところもあり~楽しかったでっせ。


    そして、これがBLACK★CATの仮の姿である。

    ありがとー大阪!!


    あ~しかし、せっかくの関西地区なのに白竹堂さん製の扇子を使うの忘れてました…すみません。。


    ▼コメントを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • View of Hideaki #59

  • 2013年02月09日


    ピアノ型のテーブルでメンバー仲良く!


    このツアーの折り返し地点、名古屋終了!

    超超盛り上がったのぉ。


    次の日もライヴだが、もちろんセーブすることなくメンバー全員全力投球!

    オーディエンスの熱気ももの凄く伝わってきました。

    ellご自慢の煌びやかな照明も相まって熱~い夜になりましたね。


    そして~。

    ライヴの後は三元亭。


    THE YELLOW MONKEY時代から世話になっている同い年のサンデーフォーク遠藤氏プロデュースのつけ麺~。

    これ…お世辞抜きで本当の本当にメチャクチャ美味しい!!

    今まで食べたつけ麺の中で一番かも。

    そんな絶品を囲んで、これまたKILLERMAY時代からお世辞になっているELLのシゲさんとも音楽談義や車談義。

    そんななか、次のツアーパンフレットDVDの構想案が出てきたり…って、またDVDかよ(汗)

    ライヴも食事もアゲアゲな夜でした!

    ありがとー名古屋★


    ▼コメントを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • View of Hideaki #58

  • 2013年02月04日


    新潟で立ち寄った、昭和の香り120%な喫茶店の御手洗いに置いてあった掛け軸。

    そう、あのモヤサマの締め喫茶店的な…。

    なんとも深いお言葉である。

    brainchild’s的な感覚でもあったりする。

    う~ん、いいねぇ。


    そして…。


    左から、Keita the newest 高岸由真、菊地EMMA英昭、Nokia、早川誠一郎!

    我がbrainchild’s、今回のツアーメンバーが…。

    初上陸の新潟で忍者ニャンコ隊BLACK★CATになり大暴れ!!からの~major code!大暴れ!!


    からの~「猫にコバーン」!大暴れ!!


    ありがとー新潟!


    ▼コメントを見る

    1. 「猫にCobain」で大暴れ!なEmmaサンを見たかったですー泣((T_T))…出遅れておりますが焦???? EmmaサンもKurtも大好きで????Jaguar♪カッッッッコ良イイイイデスーーー!!!コチラでコンナニ近くでジックリ見れてウレシイデスーーー( ≧∀≦)ノ❤

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • View of Hideaki #57

  • 2013年02月02日

    ツアー初日。

    仙台~終了~。


     
    ありがとー!!
     
    major codeの曲たち、超楽しいなぁ。
     
    けど、疲れる…‥。
     
    やはり、体力勝負になるツアーになりそうぜよ。
     
     
    それでもって、打ち上げ。
     

     
    ひと暴れた後の酒は美味しいのぉ~。

    って、なんか人数が多い気が…。
     
    なんと、吉井どんと松田どん(the back horn)が顔を出してくれました。ありがとー!!
     
    そうなれば、さらに酒が美味しいというものじゃの。
     
    しかし、うちの若い衆はこのシチュエーションに、普段の五分んの一くらいの賑やかさに…とくにノキノキア。まぁね。
     
     
    残りのツアーも頑張りまっせ~。

    ▼コメントを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • View of Hideaki #56

  • 2013年01月31日

    オレとオマエ



    ってな感じですかね。
     
     
    いよいよ、ツアー目前です。
     
    メニュー的には、なかなかストレートなイメージで郷!じゃなくてGo!に仕上がりました。
     
    あくまでもイメージですよ。
     
    なので本当は曲がりくねっている可能性も秘めております。
     
    それでも、郷!!…じゃなくてGo!!です。
     
     
    良きツアーになるようメンバー全員、ヘトヘトになるまで切磋琢磨です。
     
    なので、リハーサル後は
     
     
     
    こんな感じですよ。
     
    んでもって物凄く楽しみであります。
     
     
    では~会場に来れる方は、ウチらのサウンドの渦に巻き込まれちゃってくださいな。

    ▼コメントを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • AD Nokia コメント about 『へのへのきあ』

  • 2013年01月30日

    どうもbrainchild’sマネージャーです。

    ラストを飾るのはノキアさんです。
    brainchild’sの3rdアルバムでは、ノキアでのクレジットに加えて、
    鶴としても参加してくれた変幻自在な頼もしいお方です!!
    変幻自在というよりもキャラ設定から入る感じにとてもシンパシーを感じます(笑)。
    キャラさえ定まればそれに成りきる感じにとても共感できるんです。

    いつも様子を覗いつつ、隙間を埋めようとしてくれるバランス感覚は
    センス抜群だと思っています。
    そんな彼だからこそ、昨年のインストアでは、大役を安心してお願いすることが出来ました。
    前日のRHで菊地Pにバレないように段取りを組んでいたら
    菊地Pのオルタナティブな発想でまったく違う段取りになったところから(汗)、、、
    見事に切り抜ける事が出来ました。
    本当に助けられました。
    勿論、当日ご来場いただいたお客さんのご協力もあっての事ですが!!

    ではでは、
    お酒の席でもいつも最後まで我々に付き合ってくれる律儀な 『ノキアさん』 のコメントです。



    バッジのデザインと聞いた瞬間に思い浮かんだので、
    私は急いで筆をとり、真っ白な紙に力強くこう書きました。
    「へのへのきあ」と。

    それを私の所属するバンド、鶴の神田氏に総合デザインしてもらい、
    こんなにも素敵で初期衝動しか詰まっていない逸品となりました。

    brainchild’sノキアが誕生して約1年半。
    とうとうノキアがキャラクターグッズ界に登場です。
    目標はサンリオ、、じゃなくてUFOキャッチャーのキャラクターになることです。

    すいませんよろしくお願いします。

    Art Direction by Nokia
    Designed by Kanda Yuichiro(Tsuru)

    ▼コメントを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • デザイナーKeita The Newestコメント about『けい坊』

  • 2013年01月29日

    どうもbrainchild’sマネージャーです。

    今回はbrainchild’sの初期の初期、
    おそらくまだプロジェクト名すら決まってないころから
    携わってくれているKeita The Newestです。

    本当にマルチプレイヤーで、ボーダレスな彼はイラストも自分で描くらしい。
    先に彼のコメントの補足をさせてください。
    『けい坊』と連想してイラストを描いて頂いたのですが、
    そもそもの企画の趣旨が、英坊、けい坊、〇〇坊っていう6つセットを企画していて
    忠実に考えてきてくれたのがKeitaだけでした(笑)。
    決して他の人たちが勝手な方々というわけではございません(爆)。
    120%自由なプロジェクトなので、縛りはなく
    あくまでも皆さんなりのインスピレーションをひも解いて「音楽戦隊Bagde6」が完成したというわけです!!

    ということで、 『Keita The Newest』 のコメントです。



    「けい坊」と聞いて真っ先に連想したのが「警棒」。
    同時にこの絵のイメージが鮮明に頭に思い浮かんだ。
    階級は控えめながらも現場でしっかりと堅実な仕事をこなす巡査とし、
    brainchild’sでの自分の役どころを彷彿させる。
    小さい頃ずっとなりたかったお巡りさんを今の自分に重ね合わせ、
    得意のダジャレと共にこの小さな缶バッジの中に表現した。
    いつもと違う劇画タッチの画風にkeitaの今回の企画への気迫を感じずにはいられないだろう。
    悪い事する奴はこの警棒でぐりぐりするじょ!

    愛を振りかざそう! Keita The Newest

    Designed by Keita The Newest

    ▼コメントを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • AD 早川誠一郎コメント about 『どらむ せいいちろう』

  • 2013年01月28日

    どうもbrainchild’sマネージャーです。

    今回はbrainchild’sのメンバー最年少で大黒柱の早川君です。
    初めてTIPPに参加してくれた彼のドラムを見てデカいと思った。
    そんでもって、鳴らす音もデカい。
    笑い声も超デカい(笑)。
    というか甲高いが正しいかもですね。
    GPS要らずの存在感です(爆)。

    そんなデッカイ存在の彼が本当に頼もしいです。
    そんな誠ちゃんこと 『早川誠一郎くん』 のコメントです。



    『いつまでも初心の気持ちを忘れるな!!』と言うメッセージを込めてこのデザインにしました。

    これは僕が5才位の時に地元の海で撮られた写真だと思います。

    きっとこの頃の僕はピュアだった。

    きっと。。。

    あなたはそんな気持ち、忘れてませんか?

    Art Direction by Hayakawa Seiichiro
    Designed by Kondo Hiro(Kusano Tsuyoshi Design Co.)

    ▼コメントを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です